Line

結婚式は楽しいか?面倒か?

一般的な傾向から考えると、女の人は結婚式を楽しみにし、男の人はそんな彼女を見て楽しむというケースが多いようです。

ですので、結婚式の準備では彼女主導に準備を進めるカップルは多いです。 男の人の中には結婚式の準備を面倒がったり、あまり準備に参加しなかったりということも。

一生に一度の大イベントだけに思い出に残るものにしたい、どうせならたくさん楽しんで準備したいという思いに、心から気がつくことができれば結婚式の準備にも力が入るのですが。

日常の忙しさが優先して、結婚式の準備がどんどん後回しになっていくという人も少なくないようです。





Line


結婚式の悩みと対策

気になる記事ピックアップ

エリートと結婚
エリートと結婚したい最低年収が1000万円以上というエリート男性が集う結婚相談所が増えています。昔から「玉の輿」とかよく言われますが、依然としてエ.....

Yahoo!縁結び
Yahoo!縁結びYahoo!はそもそも様々なサービスを提供していますが、このYahoo!でも紺活を支援するサービスがあります。Yahoo!と聞く.....

ウエディングドレスの経緯
1960年頃の日本ではまだあまりウエディングドレスは馴染みがなかったようです。ウエディングドレスが本格的に知られるようになったのはそれ以降のようです。今ではウエディングドレスは結婚式の象徴的なものとして誰もが知るところですが、意外に日本では歴史が浅いんですね。

祝電
祝電はけっこう便利です。手続もカンタンですし、いろんなタイプから選べます。電報でいまではほとんど使われなくなったと覆いますが、祝電については別ですね。未だに定番です。また例文も充実しているので、文章に自信がなくても使えて便利です。もちろんオリジナル文章のほうが心がこもって喜ばれますがね。

スピーチや余興
スピーチや余興などの依頼結婚式披露宴を盛り上げるのに欠かせないのが、スピーチや余興です。.....

Copyright © 2007 結婚に向かって!・・ブライダルプランや結婚式、披露パーティー、婚活も. All rights reserved