Line

いろいろな結婚式

結婚式にはいろいろな形式があります。女性に人気のチャペルウェディングや、昔ながらの神前結婚式などなどいろいろあります。 どの形で結婚式を行うかは十分話し合って決めたいですね。



(神前結婚式)

日本人には一番馴染みの深い結婚式のスタイルでしょう。

神社や会場に設けられた神殿で行われ、神の前で結婚の報告と誓いをします。 式に参列できるのは、両親、兄弟、おじやおばくらいまでの親族に限られているので、日本人らしい厳粛な式となります。

神や親族の前で読み上げる誓いの言葉を事前に準備する必要はありません。 会場に定型文が準備してありますので。 さらに希望があれば自分たちの言葉に直す事もできます。



(キリスト教式結婚式)

最近はこの形式の結婚式が人気です。 特に女性に人気の形式です。

もちろんキリスト教じゃなくても大丈夫です。 ホテルや結婚式場でチャペルがある場合も多いです。

ウエディングドレスを来て、父親にエスコートされて新婦がヴァージンロードを歩くのが象徴的ですね。 そして指輪の交換と誓いのキス、賛美歌。

神前結婚式と異なり、友人など多くの人が参列できるので、みんなの思い出に残る結婚式になることでしょう。



(仏前結婚式)
仏教では、2人が出逢ったのはただの偶然ではなく、前世から深い因縁があったのだと考えられています。

仏前結婚式は、仏様やご先祖様に2人が結婚の「誓い」をするのではなく、2人の出会いを深く感謝し、結婚する事を「報告」するという考えで行われます。

ホテルや結婚式場に仏前式を扱っている所は少ないです。 仏前結婚式は先祖代々のお寺や、自宅の仏前に僧侶を招いて行います。

仏前結婚式の衣装は、神前結婚式同様に白無垢と羽織袴が一般的ですが、ウェディングドレスなどの洋装でも大丈夫です。



(人前結婚式)
人前結婚式は、神や仏に結婚を誓うのではなく、式に参列する家族や親族、友人などの前で結婚を誓い、「証人」になってもらうという挙式のスタイルです。

人前結婚式に、しきたりなどは一切ありません。 2人らしいアイデアや趣向を凝らしたオリジナルな結婚式を行う事ができます。

オリジナリティは高いですが、その分二人の準備は怠れません。 手間はかかりますが、それだけ心に残る結婚式になるかもしれませんね。

Line


結婚式の悩みと対策

気になる記事ピックアップ

再婚
昔に比べると再婚がそれほど肩身が狭いものではなくなってきていると思います。それだけそういう人も増えているということでしょう。またその背景になる離婚も増えたということでしょうか。子供がいるかどうかで、再婚も大きな違いがあります。家族になるのですから、本人たちだけの問題ではないです。

結婚式の日取り
結婚式はいつにするか結婚式の日取り決めはとても重要です。結婚式の日取りでまず思いつくのは、六曜(ろくよう)ではないでしょうか?.....

結婚相談所で必要な書類
提出書類結婚相談所に入会するときに必要となる書類があります。 結婚相談所によって必要な書類には差がある場合もありま.....

サンマリエ
サンマリエのシステムサンマリエの会員数はさほど多くありませんが、あらゆる世代から支持される結婚相談所で、顧客満足度が高いことでも有名です。.....

あるホテルマンの日常01
初めての海外から予約ある地方のホテルマンの日常からエピソードを紹介します。ある日電話が鳴り、いつもどおりに電話を取りました。 「はい、○○ホテルで.....

Copyright © 2007 結婚に向かって!・・ブライダルプランや結婚式、披露パーティー、婚活も. All rights reserved