Line

結婚式はいつにするか

結婚式の日取り決めはとても重要です。

結婚式の日取りでまず思いつくのは、六曜(ろくよう)ではないでしょうか? 六曜とは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6つです。

ただ近頃はあまりこれを気にしない人も多いです。 とはいえ、できる限りいい日を選びたいのは人情でしょう。 参考程度ですので、この記事の最後に先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の解釈を紹介しますね。

日取り決めで重視したいのは二人は勿論、両親や主賓・来賓、招待客の都合です。 基本的に結婚式の案内は期間的に十分な余裕を持って送りますので、なんとか都合をつけてもらいたいところですが、事前に分かっていても都合をつけにくい日があったりします。

例えば経理の仕事をしていれば〆日付近はできるだけ避けてもらいたいでしょうし、イベント関係の仕事をしているなら、重要なイベントの時期は避けてもらいたいでしょう。 重大な資格試験当日やその前後と言うのもかなり厳しいですよね。

もちろん全ての人にいい日取りは取れませんので、少なくとも二人とお互いの両親、主賓くらいまでには気を配りたいですね。仲人がいる場合には仲人もそうですね。 必ず出席してもらいたい親友の重大な日程も抑えておくといいかもしれません。

式場の都合もあったりしますので、なかなかうまく日取りが選べない場合もありますが、そのときは何を優先するかをしっかり考えて決めましょう。

ところで結婚式の日取りは、その後その日が大事な記念日になるということを忘れられないですね。

(オマケ)
「大安」・・・一日を通じて吉です。結婚式には一番ですね。
「友引」・・・「友を引く」として、結婚式には喜ばれ、葬儀には避けられています。午前中と夕方は吉、正午のみ凶とされています。
「先勝」・・・午前中が吉、午後は凶です。
「先負」・・・午前中は凶、午後が吉です。
「赤口」・・・昼が吉です。
「物滅」・・・一日を通じて凶とされています。 今ではあまり気にしない人もおおいですが。

Line


結婚式の悩みと対策

気になる記事ピックアップ

ホテルの客室いろいろ
ホテルの客室の種類ホテルの客室にはいくつか種類があります。例えば、シングルルーム、セミダブルルームといった一人用の客室や、ツインルーム.....

ウエディングドレスの小物
ドレスのスカート部分を膨らませるパニエ。長く引きずる裾のトレーン。グローブやベールも必需品ですね。靴はパンプスからサンダル、ミュールと様々。冠のヘアアクセサリーのティアラと、手にはブーケが定番です。それと忘れてはいけない、結婚指輪でしょうね。

内祝い
結婚祝いに対するお返しの内祝いは、だいたい1ヶ月以内を目安に贈りたいです。とはいえ、結婚式のあとは何かと忙しいので、そうもいかない場合もあります。それでも遅くても3ヶ月以内には渡したいです。ちなみに金額的には半返しが一般的といわれています。

マリッジブルー
マリッジブルー大丈夫?マリッジブルー、結婚前にして突然ブルーになることです。 我慢できない不満があるわけではないけど、結婚することに気.....

50歳からの結婚
50代からの結婚50歳以上で結婚相談所に入会する人もたくさんいます。 熟年離婚や、相手に先立たれた場合など50歳を過ぎて.....

Copyright © 2007 結婚に向かって!・・ブライダルプランや結婚式、披露パーティー、婚活も. All rights reserved