Line

結納について

結婚の準備の一つに「結納」があります。 結納は伝統的な儀式の一つであり、その字が示すとおり、両家が親類となって「結」ばれた事を祝して、贈り物を「納」め合う儀式です。

近頃では結納を行う人は減っています。 そのかわり、両家の顔合わせの食事会で済ませてしまう場合も多いです。

結納にこだわる両親が減ってきたことや、忙しくてなかなか予定が組めないというのも背景にあるかもしれません。 両家が遠方である場合もなかなか難しいかもしれませんね。

お互いの両親が納得するのであれば、結納は必ずしもやらなくても問題ないでしょう。

ただ、正式な結納は行わなくても結納金のやりとりをする場合もありますので、お互いの両親に確認して納得した形になるようきちんと話し合っておきましょう。

ところで結納をする場合、結納は結婚式の半年前から3ヶ月前くらいまでに行います。日柄の良い午前中に行います。

結納には仲人が両家に結納品を届ける「正式結納」と、彼女の家か別途会場にて両家が一堂に会して結納品を交わす「略式結納」があります。 別途会場を手配する場合には、ホテルや料亭などがよく使われます。

結納品に目録(もくろく)、長熨斗(ながのし)、金包(きんぽう)、友白髪(ともしらが)、末広(すえひろ)、寿留女(するめ)、子生婦(こんぶ)、勝男武士(かつおぶし)、家内喜多留(やなぎだる)等があります。 地方や風習によって結納品が異なる場合がありますが、いずれの場合も2で割ることができない奇数個の準備となります。

服装は男性ならブラックかダークカラーのスーツです。 女性は振袖や黒以外のスーツやワンピースが普通です。

両家の両親はスーツか礼服ですが、いずれの場合も両家でそろえることが大切です。

Line


結婚式の悩みと対策

気になる記事ピックアップ

結婚セミナー
結婚セミナー結婚セミナーをご存知ですか? 聞いたことがないという人も少なくないと思います。 でも結婚相談所に入会するとよく耳にするのが.....

ホテルのテレビ
ホテルのテレビいろいろホテルの客室に必ずあるものの一つにテレビがあります。 テレビについては一般的に通常放送を無料で、そのほかの放送を有料で.....

ドレスのレンタル
ウエディングドレスはレンタルするの一般的です。レンタルでも十数万円かかります。通常は、白のウエディングドレスと、カラーのものをいくつかで衣装を変えることが多いと思います。ちなみに新郎の方は、新婦と合わせて衣装を変える場合もありますが、そのままという場合も多いです。

言葉のタブー
結婚式ではタブーとされる言葉があります。挨拶や祝辞などで注意したいです。それは不幸を連想させるような言葉と、別れを連想させる言葉です。あまり厳密に捉えると、話せることが限られてしまいますが、それでもできるだけ避けたい言葉です。

結婚相談所
結婚相談所とは結婚相談所は入会金や会費が高額であるところもあります。 また結婚相談所に行くということ自体に恥ずかさを感じたりでなかなか足が向.....

Copyright © 2007 結婚に向かって!・・ブライダルプランや結婚式、披露パーティー、婚活も. All rights reserved